i-smile(アイスマイル)の料金が安すぎるワケを大公開

i-smile(アイスマイル)の料金が安すぎるワケを大公開

i-smile(アイスマイル)は英会話書籍の帝王・デイビッド・セイン先生が開発した英会話教材です。1レッスンたった約3,300円と破格の安値でありながら「世界最先端のメソッド」「24時間のサポート体制」「デイビッド・セイン先生をはじめとする超優秀講師によるオンラインレッスン」「短期留学制度」など至れり尽くせりのサービスが受けられるが多くな特徴。コスパが良すぎるあまり「詐欺なのでは?」という声もあるほどです。

そこで今回は、i-smile(アイスマイル)の料金が安すぎる理由をご紹介します。そのからくりを知れば、i-smile(アイスマイル)に入会するハードルがさらに下がるはずです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ

i-smile(アイスマイル)の料金が安すぎる理由は3つ

i-smile(アイスマイル)の料金が安すぎる理由は3つ

i-smile(アイスマイル)の料金が安い理由は企業努力など様々ですが、ここでは3つを紹介します。「教材費のカット」「デイビッド・セイン先生の熱意」「デイビッド・セイン先生の人脈」です。

教材費のカット

i-smile(アイスマイル)はスマホに送られてくる授業動画を見てレッスンを進める配信型の英会話教材です。発音チェックやオンラインレッスンも全てWeb上で行うなど、教科書やワークブックがなくスマホひとつでいつでもどこでもレッスンが受けられます。英会話スクールは授業料の他に教材費として数万円取られることもあり、なかなかバカにできません。そのコストがかからない分、他の英会話教材より価格がぐっと抑えられるからくりがあるのです。

デイビッド・セイン先生の熱意

i-smile(アイスマイル)を開発するにあたりデイビッド・セイン先生は「お金を理由に英語の勉強を諦めて欲しくない」「できるだけコストを抑え、最大の効果を感じて欲しい」という強い想いがあったとか。

デイビッド・セイン先生と共にi-smile(アイスマイル)の開発に携わった小野彰子(おのあきこ)先生も、i-smile(アイスマイル)を紹介する動画の中で「大事なのは、教材に自信があることより生徒さんが不安なく気軽に始められること」とおっしゃっています。

英会話スクールや他の英会話教材は高額なものも多く、お金を理由に英語の勉強を先延ばしにする方も少なくないでしょう。そういった方に気軽に英語の勉強を始めて欲しいという熱意が、1レッスン約3,300円という衝撃の低価格に繋がっています。

デイビッド・セイン先生の人脈

i-smile(アイスマイル)のコスパの良さは、デイビッド・セイン先生の人脈なくして実現は不可能でしょう。メイン教材のドラマは、デイビッド・セイン先生と繋がりのある民放のドラマ制作会社が担当。短期留学制度で入学できる語学学校は、デイビッド・セイン先生と繋がりのある場所となっています。i-smile(アイスマイル)は、デイビッド・セイン先生の30年以上のキャリアで紡いできた人脈があって生まれた、奇跡の教材なのです。

i-smile(アイスマイル)の返金保証制度について

i-smile(アイスマイル)の返金保証制度について

i-smile(アイスマイル)は返金保証がついています。i-smile(アイスマイル)が低料金とは言え、20万円近くかかる教材なので「成果が出なかったらお金が無駄になる」となかなか踏み出せない人もいるはず。返金制度は、そんな方たちに「まずはチャレンジして欲しい」というデイビッド・セイン先生の想いが表れていると言えます。ここでは返金制度についても詳しくご紹介します。

返金保証制度の対象

i-smile(アイスマイル)の返金制度の対象者は「2ヶ月i-smile(アイスマイル)を全部頑張ったけど成果が出なかった人」です。

・2ヶ月i-smile(アイスマイル)のドラマ動画を全て見ていること

・復習ゲーム、LINEでの発音チェック提出、オンラインレッスンなど全てのレッスンを受けていること

この条件をクリアした方のみ返金対象となります。i-smile(アイスマイル)は全ての教材に意味があり、英会話上達の秘密が隠されているので、ドラマ動画は全て見たけど発音チェックが何回か抜けていたり、オンラインレッスンをお休みした人は返金対象にはなりません。この点は注意が必要でしょう。なお、返金保証制度が適用されても、テキストなどを返却する必要はありません。

返金の申請方法

i-smile(アイスマイル)の返金申請は、会員サイト内にあるお問合せフォームからメールを出すだけです。件名を返金希望とし、本文に返金を希望する理由を記入し送ってください。返金申請の連絡を受けてから、事務局がi-smile(アイスマイル)を全て受講しているか確認作業に入るので、申請結果の返事は1週間ほどかかると心に留めておきましょう。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)の常識では考えられないコスパの良さは、開発者であるデイビッド・セイン先生の熱意に秘密があります。それは30年以上英語教育に携わり、英語が話せるだけで人生の可能性が広がると知っているからでしょう。

英語の勉強はお金がかかると感じている方は、ぜひi-smile(アイスマイル)を試していただきたいと思います。これまでの概念は、いとも簡単に覆されるはずです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ
カテゴリ「i-smileのココがすごい!」に関連した記事
「i-smileのココがすごい!」の記事をもっと見る トップページを見る