i-smile(アイスマイル)を始めて感じる3つの変化

i-smile(アイスマイル)を始めて感じる3つの変化

たった2ヶ月で英語がスラスラ話せるようになると大好評のi-smile(アイスマイル)。口コミを見ると多くの人が「i-smile(アイスマイル)を始めて3つの変化」を感じることがわかりました。そのどれもがネイティブらしい英語を話すコツとされるものばかり。しかもi-smile(アイスマイル)を始めて1週間ほどで変化を感じる人もいます。

今回は「i-smile(アイスマイル)を始めて感じる3つの変化」とその理由を紹介します。ネイティブに認められる英語力を2ヶ月で習得したい方は要チェックです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ

①ネイティブ発音が身に着く

①ネイティブ発音が身に着く

「発音にコンプレックスを感じていたが、i-smile(アイスマイル)を始めてすぐにネイティブの発音がマスターできた」

「5日目あたりで発音が上達し始めてi-smile(アイスマイル)のモチベーションが一気に上がった」

など、i-smile(アイスマイル)を始めてまず「発音が上手になった」と感じる口コミが多くありました。

ネイティブの中には発音を重視する人も多く、発音がうまいだけで「英語が話せる」と認識しすぐに信頼を得られるのだとか。英会話をマスターするために発音は避けては通れない道と言えます。

ABCソングとLINEの発音チェックでネイティブの発音をマスター

i-smile(アイスマイル)ですぐに発音が上達する理由は、ABCソング(アルファベットソング)動画とLINEの発音チェックにあります。ネイティブがアルファベットソングをゆっくり歌う動画を見て、アルファベットひとつひとつの口の動きと発音を同時に学べるのです。アルファベットソングを聞いたことはあっても、そのとき、どういった口の動きをしているかは見たことがありませんよね。実際の口の動きを見ることで発音がメキメキと上達していくようです。

LINEの発音チェックでは、ベテラン講師から単語レベルで細かいアドバイスをもらえます。日本人が言いやすくかつネイティブ発音に近い発音方法を教えてもらえるので、アドバイスを試すだけですぐにネイティブの発音に近づけると好評です。

②ネイティブ特有の抑揚が身に着く

②ネイティブ特有の抑揚が身に着く

i-smile(アイスマイル)を始めて感じる変化の2つ目は、ネイティブらしい抑揚(イントネーション)です。

日本人が英語の抑揚をマスターするのは難しく、抑揚をマスターするだけで一流の英語とネイティブに印象付けられるでしょう。カタカナ英語とネイティブ英語の最大の違いと言っても過言ではありません。

i-smile(アイスマイル)を始めて、すぐ抑揚もマスターできたという口コミがとても多いのです。皆さんi-smile(アイスマイル)を始めて1週間から2週間ほどでその変化を感じるとか。英語を長く勉強している人でも、習得が難しい抑揚をどのようにして習得しているのでしょうか。

抑揚をマスターするための学習スタイル

i-smile(アイスマイル)は日本語の動画を見るという学習スタイルを取ることで、勉強している本人ですら気づかぬうちに抑揚をマスターできるよう工夫しています。と言うのも、i-smile(アイスマイル)は、英語ではなく日本語の動画を見て勉強を進めます。

英語のリスニングでは、意味を追うのが精いっぱいで抑揚に意識を向けることが難しいでしょう。しかし、日本語動画で100%英語の意味を理解すれば、英語を聞く時・発音練習をする時には抑揚にまで意識を向けることができます。この反復を行うことで、あっという間に抑揚が身につくという訳です。学習スタイルが抑揚をマスターできるよう工夫されている教材だからこそ、感じられる変化だと言えます。

③英会話の応用力が身に着く

③英会話の応用力が身に着く

「i-smile(アイスマイル)で、とっさの会話にも臨機応変に対応できるようになった」

「型通りの英語しか話せなかった自分が英語で雑談できるまで成長した」

i-smile(アイスマイル)を終えた方の口コミで最も多かったのが、こういった「英会話の応用力」に関するものです。英会話の教科書には載っていないような会話でしっかり意思疎通できるようになった、と感じる方が多いのでしょう。

友人と話すように、ネイティブと英語で話すことを目標に英語を勉強している人も少ないはず。i-smile(アイスマイル)ならたった2ヶ月でこの目標をクリアしている人が多くいます。長く英語を勉強していても教科書通りの英会話から脱出できないなら、i-smile(アイスマイル)ほどピッタリな教材はないでしょう。

英語の知識をフル稼働させるオンラインレッスン

i-smile(アイスマイル)のオンラインレッスンが英会話の瞬発力を高める鍵です。i-smile(アイスマイル)を始めて1ヶ月後、講師とのオンラインレッスンを受けることができます。レッスンは互いの近況報告などの雑談から始めるなど、最初の30日間で学んだ基礎を短期間で発展させるため、「応用」に重きが置かれているのがポイント。30日間毎日学んだ知識をフル稼働させ、英語で会話する環境に身を置くことで、2ヶ月という短期間でも英語を使いこなせるようになるのでしょう。

「応用」に重きを置くと難しいと思われがちですが、ベテラン講師が受講者のレベルを見極め、その人のレベルに合わせて会話を展開してくれます。そのため、本人も気づかぬうちに英語の応用力が鍛えられ、「魔法にかかったように英語が話せるようになる」と感じるのかもしれません。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)を始めて感じる3つの変化は「発音」「抑揚」「英会話の応用力」です。発音と抑揚は、1週間も経たないうちに変化を感じた方もいます。英会話の応用力も、2ヶ月経たないうちに変化を感じている方もいらっしゃいますね。英語学習の成果をより早く感じたい、ネイティブに認められる英会話力を習得したいならi-smile(アイスマイル)との出会いで全て解決するはずです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ
カテゴリ「i-smileのココがすごい!」に関連した記事
「i-smileのココがすごい!」の記事をもっと見る トップページを見る