TOEIC満点取得者の小野彰子が参加しているi-smile(アイスマイル)

TOEIC満点取得者の小野彰子が参加しているi-smile(アイスマイル)

i-smile(アイスマイル)は、数多くの書籍を出版しているデイビッド・セイン先生が、筆頭講師を務める英語教材です。英語を勉強した人なら一度は聞いたことがあるほどの有名講師で、これによってi-smile(アイスマイル)が、“確実にレベルアップできる教材”と証明されているとしても過言ではありません。

そんなデイビッド・セイン先生が、最も信頼している日本語講師が小野彰子先生です。この記事では、小野彰子先生の実力や実績、そしてi-smile(アイスマイル)にどのように関わっていらっしゃるのかについてご紹介します。i-smile(アイスマイル)の魅力を感じていただける内容となっているので、最後まで読んでもらえたら嬉しく思います。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ

小野彰子先生について

小野彰子先生について

では、早速小野彰子先生についてご紹介しましょう。

一流の英語力

小野彰子先生は、日本国内の外資系企業に勤務した後に、英語講師として独立された先生です。英検の1級取得、TOEICの満点(990点)を獲得、さらにカナダの語学学校Western Town College(ウエスタンタウンカレッジ)の「児童英語教師」「通訳・翻訳」のディプロマを取得しています。こうした優れた英語指導力を元に、英語指導セミナーを開催、大学でTOEICのスコアアップ講座を担当、英文の翻訳、書籍の執筆・協力、新たな英語教材の開発などを行っています。

ディプロマとは

ディプロマとは、教育機関から発行される卒業証明書を言います。授業の全過程を修了したか、あるいは特定の学科の単位を取得したときに与えられるものです。

Western Town Collegeは「スピーキング力を磨くのに最適な学校である」「卓越した指導力を持つ講師が多数所属し、貴重な授業が受けられる」と言われるほどの学校。ここの「児童英語教師」「通訳・翻訳」を修了しているということは、すなわち小野先生の発音や指導のレベルが非常に高い、と言うことができます。

『TOEIC(R) L&Rテスト 基本単語帳』

小野先生が携わった書籍の代表的なものに、『TOEIC(R) L&Rテスト 基本単語帳』があります。この本は、TOEIC(R) L&R(Listening and Reading)試験に完全対応した単語帳で、他の一流英語講師とともに執筆されました。

基本表現や言い換え表現、重要表現、重要慣用句表現などを厳選するだけでなく、基本的な文法知識や役立つコラムなども掲載。初めて受験する人からハイスコアを目指す人までに対応した、まさにTOEIC受験者必携と言える本です。実際、Amazonのレビューでも、さまざまな購入者から高評価を獲得しています。

i-smile(アイスマイル)が高評価な理由は小野彰子先生も関係している

i-smile(アイスマイル)が高評価な理由は小野彰子先生も関係している

外資系企業での勤務から、英語講師へ転身した小野彰子先生。英検1級やTOEIC満点獲得などを見ると、華々しい人生を送ってきたように見えます。また、そのような実力のある先生がi-smile(アイスマイル)に携わっているとなれば、この英語教材で英会話ができるようになるというのも決して嘘ではないでしょう。

しかし実は、別の点からも、i-smile(アイスマイル)の実力が見ることができます。その点というのが、小野先生が必ずしも順風満帆ではなかったことです。どういうことなのか、以下に詳しく説明します。

英語から逃げていた時期があった

小野先生は今でこそ素晴らしい英語指導力をお持ちですが、先生曰く30歳になるまで英語が話せなかったそうです。外資系企業で働くためにTOEICの勉強を頑張ったおかげで就職は叶ったものの、英語は全くできなかった。働いているオフィスに電話がかかってくると、自分で応対したくないがために、隠れていたこともあったようです。

英語が苦手な人や嫌いな人の強い味方

それでも小野先生は現在の地位を確立しました。言い換えれば「英語が苦手な人が、どのようにすれば英語が効率よく身につくのか」「英語が嫌いな人が、何をすれば楽しく簡単に英会話ができるようになるのか」、というポイントを知っているのだと考えられます。小野先生は、英語が苦手な人や嫌いな人の気持ちがよくわかる方なのです。

i-smile(アイスマイル)が単なるテキスト勉強ではなくドラマやゲーム、歌で学習するスタイルなのは、まさにこうした小野先生の知識と経験があるのも大いに関係しているでしょう。「英語の勉強がこんなに楽しいと思わなかった」「逆に簡単すぎて不安になるくらい。でも話せるようになって本当に嬉しい」という口コミがあるのも、デイビッド・セイン先生だけでなく小野先生がいたからこそだと思います。

まとめ

まとめ

小野彰子先生は、英語が嫌い・苦手と思っている人の強い味方です。ご自身の苦い経験を元に、受講者を第一に考えた勉強方法をデイビッド・セイン先生と共に考え、作り上げたのがi-smile(アイスマイル)と言えます。デイビッド・セイン先生については、「【検証追記】i-smile(アイスマイル)の講師に対する評判や口コミ」で詳しく紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ
カテゴリ「i-smileのココがすごい!」に関連した記事
「i-smileのココがすごい!」の記事をもっと見る トップページを見る