i-smile(アイスマイル)での上達を確かなものする方法2つ

i-smile(アイスマイル)での上達を確かなものする方法2つ

i-smile(アイスマイル)は、英語教材の中でも特に注目を集めている教材です。「本当にこれで英語が話せるようになるの?」と思うようなメソッドが盛り込まれていますが、決して話題を呼ぶためのものではなく、大学で効果が実証されている理論に基づいています。それゆえに、ほとんどの人がネイティブに近いレベルに到達できているのです。

しかし、『i-smile(アイスマイル)でも話せない可能性が高い人の特徴3選』でご紹介したように、必ずしも全員が、何をすることなしにレベルアップするわけではありません。その記事では特徴とともに対策を書きましたが、ここではレッスン中につまづいたときに着目し、そのときに実施したい2つの方法をご紹介します。一緒に役立てていただければ幸いです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ

できていることをノートに書いてみる

できていることをノートに書いてみる

i-smile(アイスマイル)のレッスンで、つまづいたときに真っ先にやってみていただきたいのが、今の自分ができていることをノートに書いてみることです。

つまづくと昔の自分に戻ってしまう

それは「今まで順調にできていたのに急にこのレッスンからできなくなった…」、もしそのような壁にぶつかったときに、途端に自信を失ってしまいがちだから。せっかく英語に対してできると思っていたのに、その経験で、急にまた「自分はやっぱり英語ができないんだ」というネガティブな感情に陥りやすいからです。

本来なら、そうではありませんよね。でもつまづいてしまうと、今まで勉強してきたことをある意味で忘れてしまったように、「英語が苦手な自分に戻ってしまう」ケースがよくあります。

些細なことでも列挙する

ノートにできていることを書き出す行為は、まさにその自分の自信を取り戻す作業です。始める前の自分と比べて何ができるようになったか。発音が少しできるようになったとか、フレーズをひとつ覚えたとか、どんな些細なことでもいいのでとにかく列挙してみましょう。

i-smile(アイスマイル)のレッスンを始めているのですから、必ず何かはあるはずです。そしてそれをすれば、自信が自然に湧いてきます。これは自己啓発本でも紹介されやすい方法なので、ぜひ騙されたと思って試してみてください。

勉強スタイルを変える

勉強スタイルを変える

つまづきは、勉強の難しさだけではありません。何となくやる気が起きくなってきた…これも広い意味で捉えれば、レッスンのつまづきです。これを乗り越えるには、勉強スタイルを意識的に変えるといいでしょう。

原因の大半は刺激の喪失

この「何となく…」は、英語勉強が続かない理由の中でも、かなりの割合となっている厄介なものです。理由はさまざまで、特定することはできませんが、大きなものとして刺激がなくなってしまったことがあげられるでしょう。

i-smile(アイスマイル)を始めた頃にあった、「面白い!」「楽しい!」という感情が薄れてしまった。だからだんだんi-smile(アイスマイル)に魅力を感じなくなって、やる気が起きなくなった、というパターンです。

勉強スタイルを変えて刺激を生み出す

そんなときに有効なのが、勉強スタイルを意識的に変えることです。i-smile(アイスマイル)を始めた頃のワクワク感は、どうしても取り戻すことができません。ですので、勉強スタイルを変えて、新鮮な気持ちを取り戻すようにするのです。

いつも勉強している場所を変えてみる、時間帯を朝から夜に移してみる。スマホではなく、PCで視聴するなどでもいいでしょう。要するに、代わりの刺激を作ってあげるのが大切なのです。

よく部屋の模様替えをすると気分が高揚する、自宅ではなくファミレスで仕事をすると集中できる、と言いますね。あれも刺激による効果のひとつでしょう。少しの変化で意外と効果があるので、こちらもぜひやってみていただければと思います。

つまづきやすいタイミングについて

つまづきやすいタイミングについて

最後に口コミからわかった、つまづきやすいタイミングをご紹介しましょう。結論から言いますと、それはi-smile(アイスマイル)を始めてから1週間後と1か月後です。多くの人は、これらのタイミングでつまづきやすいようですね。

1週間後なのは、ちょっと慣れてきたなと思っていたら、レッスン内容がわからなくなってしまった…それに陥りやすいタイミングだからでしょう。1か月後が多いのは、若干飽きてきた頃に、1か月という節目を迎えてしまうから。要するに「半分やったし、もういいかな…」と、やめる理由をつけやすいからだと考えられます。

まとめ

まとめ

「できていることをノートに書いてみる」「勉強スタイルを変える」は、i-smile(アイスマイル)での上達を確かなものにする方法です。これらは簡単にできるものですので、特につまづきやすい1週間後と1ヶ月後の時期は、活用してみてください。

なお、このサイトでは、『i-smile(アイスマイル)を始めるときに知っておきたい心得』もご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしていただければ幸いです。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ
カテゴリ「i-smileを始める前に」に関連した記事
「i-smileを始める前に」の記事をもっと見る トップページを見る