【英語教材】i-smile(アイスマイル)の評判や口コミを徹底検証

i-smile(アイスマイル)は、有名英会話講師デイビッド・セイン先生が筆頭講師を務めていることもあり、今注目を集めている英語教材です。その影響でi-smile(アイスマイル)には「いい評判」「その効果を絶賛する口コミ」が多数寄せられています。あなたもほかのブログなどで、ひとつやふたつ見たことがあるでしょう。

しかし…それらは本当の評判であり、本物の口コミなのでしょうか。

そこで今回、それらの信憑性をさまざまな角度から検証しました。i-smile(アイスマイル)の効果が本物なのか知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

※この記事は、最初から最後まで通して読んだほうがi-smile(アイスマイル)の魅力がわかります。ただ長いので、気になる検証結果から読んでいっても大丈夫です。下の目次から飛ぶことができます。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ

Contents

デイビッド・セイン先生が監修したドラマへの評判や口コミを検証

デイビッド・セイン先生が監修したドラマへの評判や口コミを検証

i-smile(アイスマイル)のレッスンは、デイビッド・セイン先生が監修した、英会話を繰り広げるドラマを見るタイプとなっています。ほかの英語教材にはない新しい試みのためか口コミも多数。どんなコメントが集まっているのか、それが本当に正しい評価なのかを早速見ていきましょう。

評判&口コミ一覧

評判&口コミその1

まずは、ピックアップしたドラマへの評判や口コミを以下にあげていきます。

嘘のように集中できる

1回15分という短さがいいですよね。忙しい日でもさくっと見れてレッスンできます。あとほかの英語教材は長くて大体飽きてしまうんですが不思議と集中できるんですよ。おかげで毎日練習できて、英会話の力がどんどん上がりました。

クオリティ十分

ドラマでのレッスンということで楽しみだなと思う半面、語学用のドラマなんでクオリティはどうなんだろうという不安もありました。ですがその心配はいりませんでしたね。本当に普段のドラマと変わらなくて、楽しく勉強することができましたよ!

一石二鳥の教材!

i-smile(アイスマイル)で英語を勉強するつもりだったんですが、ドラマ自体が楽しみになりましたね(笑)。もちろん英語も上達してますます好きになりましたし、一石二鳥の教材だなと思いました。

重要なキーワード「1回15分」「クオリティが高い」

重要なキーワード「1回15分」「クオリティが高い」

これらの評判や口コミから読み取れるキーワードは、「1回15分」「クオリティが高い」。それらがあったから楽しくレッスンを受けることができ、上達したというコメントがほかにも多く寄せられています。これらのキーワードを詳しく見ていきます。

15分という絶妙な時間

人間の集中力がどのくらい持続するのかご存知でしょうか。一説には30~40分、長い人でも1時間と言われています。学校の授業をイメージするとわかりやすいと思うんですが、大体授業の後半になると眠くなったり「早く終わらないかな」と考えてしまうときもあったりしますよね。

それに対してi-smile(アイスマイル)のドラマは1回15分という短い時間に設定されているので、集中力が途切れることなくレッスンに取り組めるのです。「気がついたらレッスンが終わっていた」「物足りなくて早く明日のレッスンを受けたくなった」というコメントも多数。集中して退屈にならないから、常に楽しくレッスンが受けられると評価されています。

役者も業者もプロレベル

i-smile(アイスマイル)のドラマでは、非常にクオリティが高いと多くの人が口にしているのも印象的でした。それもそのはずで、i-smile(アイスマイル)のドラマは、民間放送でドラマを制作しているプロの業者が全面的に協力して作られていて、また役者も現場で活躍している人たちのみを採用しているからです。

今ご紹介した「普段のドラマと同じように楽しめる」といった口コミ以外にも、「役者の演技が自然で、ドラマに集中できるのがいい」など、ドラマを楽しめたおかげでi-smile(アイスマイル)の勉強にもいい効果が現れている人が多数います。

評判から解明!i-smile(アイスマイル)と他の英語教材の圧倒的な違い

評判&口コミを検証

評判&口コミを検証その1

これらの評判や口コミを検証するにあたって、国内外のドラマを多く見ている人に評価をしてもらうことにしました。その人が言うには、「非常によく練られていて面白いですね。続きが見たいという人の気持ちもよくわかります」とのこと。脚本の仕事に携わったこともある人なので、i-smile(アイスマイル)のドラマに対する評価の高さは間違っていないと言えるでしょう。

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)は勉強嫌いに最適な教材」

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)は勉強嫌いに最適な教材」

検証した結果から、i-smile(アイスマイル)のドラマが非常に作り込まれているのは一目瞭然。i-smile(アイスマイル)が、まずはレッスンを受ける人を楽しませようとしているのが伝わってきます。

確実に上達する英語教材だったとしても、ただ暗記するだけただ教科書を読むだけでは面白くないですし、続かないものです。i-smile(アイスマイル)は“勉強は嫌いだけど英語力は身につけたい人”にぴったりな教材と言えるでしょう。

i-smile(アイスマイル)のサイトへ

「語学学習用のドラマ」に対する評判や口コミを検証

「語学学習用のドラマ」に対する評判や口コミを検証

プロの手によって作り込まれたi-smile(アイスマイル)のドラマは、レッスンを受ける人を楽しませてくれるだけではありません。「語学学習用」として作られているのも特徴で、簡単に言えば英語を学習するのに最適な教材であるということです。これに対する評判や口コミを見ながら、詳しく解説していきます。

評判&口コミ一覧

評判&口コミその2

では「語学学習用」に対する評判や口コミをご紹介していきましょう。

悪い口コミがないのは、普段の海外ドラマとは作りが違うから

ドラマを見て勉強すると聞いたときに、いやいやこれまで散々海外のドラマを見てきたけど英語が話せないよ、と思ったんですね。とは言いつつものは試しで始めたら、なぜほかの作品だと話せないのかがよくわかりましたよ。そもそも根本的な作りが違うんですね。i-smile(アイスマイル)に出会っていなかったら英語は今も話せなかったと思います。

いろんなニーズに応えてくれるから悪評がないんだと思う

i-smile(アイスマイル)のドラマが教えてくれる英語は、いろいろなシーンで使えるんですよ。プライベートでネイティブと話すときも仕事で取引先と商談するときも。英会話の一番大事な基礎の部分を教えてくれるから、いろんな人のニーズに応えてくれると思いますね。

重要なキーワード「普通の海外ドラマとはまるで違う」「会話の基礎が磨ける」

重要なキーワード「普通の海外ドラマとはまるで違う」「会話の基礎が磨ける」

評判や口コミを見ていると、「普段のドラマでは難しい」「会話の基礎が磨ける」などのコメントが目立ちました。なぜこのような口コミなどが集まるのか解説していきましょう。

ほかのドラマや映画が代わりにならないワケ

洋画や海外のドラマでは代わりにならないワケは簡単で、それらが娯楽として見るために作られているものだからです。英語力がだんだん身につくとわかるのですが、正しく英語表現が使われていないことが多く見られます。時代やそのときの流行に合わせて、言葉を崩したり略したりしているのです。日本で言ういわゆる若者言葉に近いかもしれません。

当然そういった英語はプライベートならOKだとしてもビジネスシーンや目上の人との会話などではNG。仮にマスターしたとしても使える場面が限られてくるので、“英会話ができる”とは言い難い部分があります。

会話に必要な基礎が身につく

反面、i-smile(アイスマイル)は基礎的なフレーズだけを採用してドラマが構成されています。それらを使いこなすことができれば、ネイティブとの会話で相手を不快にさせることはありません。要するに、シーン問わず使える汎用性がある英語をレクチャーしてくれるのです。実際に海外旅行を楽しみたくて始めた人やビジネスで英語が必要な人など、さまざまな人がi-smile(アイスマイル)のレッスンを受け、役に立ったと応えています。

i-smile(アイスマイル)での上達を確かなものする方法2つ i-smile(アイスマイル)のレッスンを続けて気づいたこと

評判&口コミを検証

評判&口コミを検証その2

これらの口コミや評判の検証には、古い付き合いのネイティブに依頼しました。彼にi-smile(アイスマイル)のドラマを見てもらったところ、「日本の教材はすごくよく考えられているんだね。僕も言葉を崩して使うときがあるから勉強になるよ」と舌を巻いていましたよ。

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)はあらゆるシーンで役立つ英語を教えてくれる」

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)はあらゆるシーンで役立つ英語を教えてくれる」

i-smile(アイスマイル)が教えてくれるのは、あらゆるシーンで役立つ英語です。もちろんあくまで基礎なので、そのときどきに合わせてアレンジしなければいけないときもあるでしょう。

しかし崩したり略したりできるのは、土台があって初めてできるもの。日本語と同じですね。i-smile(アイスマイル)は学校の授業以外で勉強したことがない人はもちろん、ある程度英語を話せるようになったけどあらためて基礎を磨きたい人にもおすすめな英語教材と言えます。

口コミからわかったi-smile(アイスマイル)が高評判のワケ TOEIC満点取得者の小野彰子先生が参加しているi-smile(アイスマイル) i-smile(アイスマイル)のサイトへ

独自メソッド「スマート字幕」に対する評判や口コミを検証

独自メソッド「スマート字幕」に対する評判や口コミを検証

i-smile(アイスマイル)のドラマは、英会話をスムーズに理解できるように「スマート字幕」という字幕が使われているのも特徴です。この章では、評判や口コミからこの字幕の特徴について紐解いていきます。

評判&口コミ一覧

評判&口コミその3

スマート字幕に寄せられた評判や口コミをご紹介していきましょう。

怪しい方法なのに効果抜群

スマート字幕に興味が湧いて、i-smile(アイスマイル)を始めました。実際にドラマと一緒に字幕を見ることで、ドラマの内容がスルスルと理解できて驚きましたね。この手の英語教材が作る独自のメソッドは大抵わかりにくいんですが、シンプルでとっつきやすいところも気に入りました。

習得をサポートしてくれる

海外ドラマや洋画は基本的に字幕で見ていたので、わりと慣れるのが早かったほうだと思います。スマート字幕はドラマの内容が理解しやすくしてくれるだけでなく、英語そのものの習得を助けてくれるんですね。よく考えられた教材だなと感心しました。

2週間続けたら結構覚えられた

スマート字幕はマサチューセッツ工科大学が関わっているものだと聞いたんですが、本当のところの効果はどうなのかなと。よくテレビでも「あの難関大学の…」と言っていて名前だけは知っていたんですが。ちょっと疑っていましたが、看板に偽りなしですね。勉強ができる人がたくさんいる大学なので、勉強を効率よくできるコツを掴んでいるのかな。物覚えの悪い私でも、2週間くらいしたら結構な量の英語を記憶できました。

重要なキーワード「効率よく英語が覚えられる」

重要なキーワード「効率よく英語が覚えられる」

評判や口コミを見る限り、「効率よく覚えられる」「難関大学の名は伊達じゃなかった」というコメントが多くありました。それぞれのキーワードを元に、スマート字幕について詳しく見ていきます。

ブログやレビューサイトで話題のスマート字幕

スマート字幕は、ドラマで使われている英語の記憶をサポートしてくれる字幕です。どの程度かと言うと、テキスト学習の約2倍と言われています。「i-smile(アイスマイル)を2か月続けたら英語ができるようになった!」という口コミがあるのも、スマート字幕によるところが大きくあります。

マサチューセッツ工科大学とは

この字幕は、有名な難関大学であるマサチューセッツ工科大学が提唱する理論に基づいています。マサチューセッツ工科大学は世界大学ランキングで7年連続で1位を獲得していたり、多数のノーベル賞受賞者を輩出していたりするなど、世界的に学力の高さが知られている学校。口コミにもあるように、天才と呼ばれる人たちが在籍している学校が提唱しているからこそスピーディーに英語が身につくのです。

なおこの理論ですが、ほかにも世界大学ランキングでマサチューセッツ工科大学に次ぐ2位を獲得しているスタンフォード大学や、日本で一番知られている学校と言っても過言ではない東京大学でも、その効果が実験によって証明されています。

評判&口コミを検証

評判&口コミを検証その3

検証は英語が苦手な友人に依頼をしました。彼女は、スマート字幕を知っていればこんなに長く英語が話せないと悩む必要はなかった、と話しています。また単語や英文を何度もノートに書きつけなくても、自然に覚えられるところがいいとのこと。ちなみに、彼女はi-smile(アイスマイル)を始めて2か月後くらいにアメリカに通訳なしで行きました。i-smile(アイスマイル)の英会話をちゃんと覚えていたから、「あ、これi-smile(アイスマイル)にあったやつだ!」と気づける機会が多かったと話していましたね。

【香港留学とは?】i-smile(アイスマイル)最大特典の正体

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)なら記憶力に自信がなくても話せるようになる」

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)なら記憶力に自信がなくても話せるようになる」

スマート字幕は、i-smile(アイスマイル)で使われている英会話のインプットを助けてくれる字幕。特別な手続きをする必要がなく、ただドラマと一緒に見ているだけでその効果が得られます。単調な反復練習よりもずっと簡単にかつ効率よく記憶できるので、記憶力に自信がない人の悩みをすぐさま解決してくれるでしょう。

i-smile(アイスマイル)のサポート期間を2倍にする方法 i-smile(アイスマイル)のサイトへ

アウトプットに対する評判や口コミを検証

アウトプットに対する評判や口コミを検証

i-smile(アイスマイル)ではドラマを視聴するだけでなく、習った英語のアウトプット練習もできます。これによって記憶した英語が、実際の英会話で、スムーズに使えるようになっているのです。このアウトプットの練習方法も好評判なのですが、なぜなのでしょうか。その理由をここで見ていきましょう。

評判&口コミ一覧

評判&口コミその4

まずはアウトプット練習に対する口コミを3つあげたので見てください。

アウトプットが必要不可欠

一生懸命覚えても忘れてしまう。それがなぜなんだろうと悩んでいたんですが、英語ができるようになるためにはアウトプットが必要なんですね。どうしてこれまでそんな単純なことに気がつけなかったのだろうと思いましたね。アウトプットの練習も大切にしたことで、やっと英語が自分のものになったような気がします。これからもi-smile(アイスマイル)のレッスンを受けて、どんどん英語力を磨いていきます!

詐欺教材と違って伝えたいことが伝えられる

i-smile(アイスマイル)は詐欺じゃありません。発音練習、最初はすごく慣れなかったんですけど練習を少し重ねたらうまくできるようになっていきました。使われている単語が簡単だというのもあると思います。発音練習をしたおかげで、自分の伝えたいことがちゃんと伝えられるようになりました。詐欺教材だったらあり得ないことです。

ひとりで気にせず練習できる

英会話教室でも発音をするんですが、i-smile(アイスマイル)の場合は先生の顔を気にせずにできるからいいですよね。変な発音になっていないかな、なんて気にする必要がないので堂々とできます。そうしたほうがかえっていざネイティブを相手にしたときにスムーズに口から出るんですよ。よくできた教材ですよ、本当に。

重要なキーワード「英会話にアウトプットは必要不可欠」

重要なキーワード「英会話にアウトプットは必要不可欠」

ここで読み取れたキーワードは、「英会話にアウトプットは必要不可欠」「恥ずかしがることなく練習できる」ということ。英語を口から出すことで、実際の会話でも慌てることなく練習の成果を発揮することができます。

発音こそ英語力

日本人は英語の勉強というと、難しい単語を覚えたり文法を理解したりするのがメインと考えがちで、発音をそれほど重視していない面があります。実際、学校のテストでは高得点を取れる人でも、いざネイティブを目の前にするとまったく話せないというケースも少なくありません。英語で相手と会話するためには、発音をして身体で覚えることが必要不可欠なのです。

ドラマ直後のレッスンでしっかり定着

これは日本人が新しい漢字や日本語を覚えるときとまったく同じ。漢字練習帳で何度も書いた漢字をすぐに忘れてしまうのは、日常生活で使わないものだからです。逆にとても難しい漢字でも日々使っていればスラスラと書けるものですよね。

i-smile(アイスマイル)のレッスンは放送したドラマの直後にアウトプットの時間を設けることで、習った英語や発音の仕方を忘れないように作られています。インプットとアウトプットのバランスなどが考えられているのも、i-smile(アイスマイル)ならではの特徴です。

周りを気にせず練習できる

もうひとつi-smile(アイスマイル)の特徴は、レッスン自体がすでに収録されたドラマなので練習するときに周りには誰もいないということ。周りの人はもちろん、先生が聞いているわけでもありません。

人によっては学校でクラスメイトがいる前で発音をさせられて嫌いになった人もいるでしょう。あまりにもうまい人がいて、自信をなくしてしまった人もいると思います。i-smile(アイスマイル)では、英語に対する苦手意識がある人でも、自発的に発音の練習がしやすい環境を作ってくれているのです。

評判&口コミを検証

評判&口コミを検証その4

アウトプットに対する評判はどれもいいものばかり。多くの人がアウトプットのおかげで実際に話せるようになったと言っています。かくいう私もi-smile(アイスマイル)を始めて、繰り返し発音を練習したひとりです。おかげで先ほど紹介したネイティブの友人と英語で話せることが叶いました。

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)をやるとどんどん英語が身について楽しい」

検証からわかることその4

英語のアウトプット練習をすることは相手に自分の意思を伝えられるだけでなく、自分の英語を自分で聞くことにもなり、さらに忘れにくくなります。また英語に対する抵抗感がなくなり、新しい言葉もインプットしやすくなるのもメリットです。

発音練習は最初こそ難しいかもしれませんが、1週間続けたあとくらいから楽になっていきます。この時期くらいから英語が頭の中にするする入ってくるような感覚も掴めてきて、勉強そのものが楽しくなりました。自転車も最初のひとこぎは力が必要ですが、一度進み始めれば、こぐ力はそんなにいりませんよね。それと同じかなって思います。

こんな感じで、自分に英語がどんどん身についていって、楽しさを教えてくれるのもi-smile(アイスマイル)の魅力のひとつです。

i-smile(アイスマイル)のサイトへ

英会話レッスンで挫折した人の評判や口コミを検証

英会話レッスンで挫折した人の評判や口コミを検証

i-smile(アイスマイル)はプライベートからビジネスまで、さまざまな目的に応えてくれる英語教材。ですが、特に「今までダメだったけどi-smile(アイスマイル)ならできた」と、従来の英会話レッスンで挫折をしてきた人が上達している内容の口コミが多く見られました。その一部をご紹介しつつ、数が多い理由や信憑性の検証結果をお伝えしていきます。

評判&口コミ一覧

評判&口コミその5

挫折した人たちが上達した、という内容の口コミは次のものになります。

三日坊主の私を変えてくれた

毎週同じ時間に英会話教室に通うのが億劫になり、気がつけば通わなくなっていました。高い入学金も払っていたのですが…自分には合っていなかったみたいです。i-smile(アイスマイル)の場合は、自宅で手軽にレッスンを受けることができますしレッスン時間も短くなっています。三日坊主だった私を変え、そして英語を話せるようにしてくれたi-smile(アイスマイル)には感謝しかありません。

※追記:この方には、直接お話を伺うことができました。詳細は「下層ページ4:i-smile(アイスマイル)を評価した人に直接話を聞いてみた」へどうぞ。

実感があったから失敗しなかった

英会話教室の先生は一生懸命教えてくれたんですけど、なかなか上達しなくて。申し訳無さとモチベーションの低下で通うのをやめていました。すがる思いでi-smile(アイスマイル)を始めたところ…正解でしたね。ドラマが面白いからというのもあるんですが、個人的にはちゃんと上達している実感があるところが嬉しいです。面白くてもレベルアップができていなかったら、やっぱり続けられないですから。

身構えずにできる

英語の本を使って勉強しようかなと軽い気持ちでやったら、自分でスケジュールを組んだり文字がたくさん書いてあるテキストを読み込んだりしなければいけなくて。いやーすぐやめちゃいましたね(笑)。i-smile(アイスマイル)にすぐに切り替えてよかったです。英語本で勉強する人は覚悟をしていたほうがいいですよ、相当モチベーションが高くないと続かないですから。そうでない人はi-smile(アイスマイル)をやったほうがいいです。ステップアップできるように向こうがちゃんと考えてくれているので、そんなに身構えずにできます。

※さらに追記:この方のお話も聞けました。詳細は「下層12:i-smile(アイスマイル)を評価した人に直接話を聞いてみた2」へ。

支払った料金の元が取れた!

もういくら英会話教室に支払ってきたのかわかりません…(計算もしたくないくらいです笑)。このままでは海外旅行をするためのお金もなくなってしまうと思っていたときに、i-smile(アイスマイル)と出会いました。半分信じて、半分疑っていて…でも、今はi-smile(アイスマイル)が本物だって言えます。こんな私でも英語が話せるようになったんですから!やっと支払った料金の元が取れた…本当に本当に嬉しいです!

重要なキーワード「自分でも継続できる」「効果が実感できる」「稼げる」

重要なキーワード「自分でも継続できる」「効果が実感できる」「稼げる」

従来の英会話レッスンで挫折してきた人たちの口コミの大体は、「i-smile(アイスマイル)なら続けられる」「上達がちゃんと実感できる」「元が余裕で取れるくらい稼げる」というものです。なぜこのような“継続”や“実感”、そして“儲かること”を感じている人が多いのか、そのワケを以下に解説します。

なぜ挫折してしまうのか?

先に、そもそもなぜ英語勉強を挫折してしまうのか、からご説明しましょう。私個人は、これを本人のせいだとは思っていません。そもそも、これまでの英会話レッスンが挫折しやすい仕組みなのです。

たとえば英会話教室は、決められた場所に、決められた時間に何度も足を運ばなければいけません。時間に余裕がある人ならまだいいですが、子供の面倒を見ないといけない人や残業が多い人にとってはかなり難しいことでしょう。

一方の英会話のテキストを使った独学は、英会話教室のように教室に通う時間は必要ないものの、自分で学習プランを立て、じっくり長い時間をかける必要があります。ですが実践の場がないので、学習によってどれだけ自分が成長したのか知ることができません。記録がわからないままトレーニングをすることほど、つらいものはないでしょう。現に独学で挫折した人から、「これで話せるようになるのか不安になった」という話をよく聞きます。

定期的にフィードバックしてくれる

英会話レッスンで挫折をした人がi-smile(アイスマイル)なら続いた、という理由のひとつには、口コミにもあったように自分のタイミングで受けられるというものです。短時間かつすでに収録されたものなので、起床後や就寝前などレッスンを受ける時間を自分で決められます。アウトプットはやりにくいですがドラマを見るだけなら電車の中やカフェなどでもでき、ほぼいつでもどこでも英語の勉強が可能です。

また自分で積極的にアウトプットをすることになるので、自分の英語力が上がっているのか上がっていないのかがわかるのもi-smile(アイスマイル)の特徴。これによって「効果が出ているな」とすぐに実感でき、継続に必要なモチベーションを保てるようになっているのです。

週2回オンラインレッスンを実施

また、i-smile(アイスマイル)では週2回、オンラインレッスンを受けることができます。オンラインレッスンは、スマホやパソコンを通して英語講師から指導を受けられるレッスンなので、英会話教室のように通う時間がない人でも簡単に指導してもらうことが可能です。

i-smile(アイスマイル)には、非常にたくさんの英語講師が参加していますが、ほとんどの人が有名大学卒業、TOEICハイスコア取得と実力者ばかり。加えて指導力にも長けているので、毎回レッスンを受けるたびにぐんとリスニングレベルとスピーキングレベルが上がります。夫の知り合いの英語講師も、授業の内容・質はトップクラスと話していました。

またネイティブだけではなく日本人講師もいて、最初のほうは日本人講師がついてくれます。英会話教室に一度も通ったことがない人でも、安心して受けられるのがうれしいポイントです。

“継続”と“実感”でやる気を維持

このように、i-smile(アイスマイル)では英語講師が生徒につくことで、勉強が“継続”するように、また勉強の成果が“実感”できるようにしてくれています。誰だって勉強の成果がわかれば嬉しいですし、もっと頑張ろうと思えますよね。そこで褒めてもらったら、やる気も自然に湧いてきます。私も、先生の丁寧な解説や励ましのおかげで、「あ、ちゃんと見守ってくれているんだ」と思えて、自然にモチベーションを落とさずにできました。

英語で儲かるメソッド「Stay at home economy」がもらえる

次に、なぜi-smile(アイスマイル)で稼げる人が続出しているのか、その理由について探っていきましょう。といっても、それはただひとつで、「Stay at home economy」と呼ばれる英語で儲かるためのメソッドがもらえるからです。

より具体的に言うと、「Stay at home economy」には、在宅で翻訳や通訳の仕事を受け、こなすためのやり方が示されています。i-smile(アイスマイル)ですでに英語のベースはできているので、せっかくなら内職で収入が得られるようにしてしまいましょうと。パソコンひとつで、稼げるようになりましょうというのが「Stay at home economy」です。

副業なのに本業より儲かる

昨今は英語がより重要視されている時代もあり、英語に関する仕事が多くあります。ところが、日本ではまだまだ英語を使いこなせる人が少ないのが現状です。そのため、報酬が高めに設定されている案件が少なくありません。短い時間でも効率よく稼げることがしばしばあるのです。

なので、「Stay at home economy」で仕事のやり方を身につけてしまえば、副業で少しずつやっていたとしても、本業の収入を上回る可能性もあります。受講生の中には、そのまま在宅の翻訳家に転身し、自由なワークスタイルを確立した人もいるようですよ。

評判&口コミを検証

評判&口コミを検証その5

検証では英会話教室に通っている友人に、i-smile(アイスマイル)をやってもらいました。i-smile(アイスマイル)を始めて2週間くらいで、英会話教室を辞めたそうです。理由はi-smile(アイスマイル)のほうがレッスンを手軽に受けられることと、英会話教室では週1回だけであとは自分で復習をしなければいけないけど、i-smile(アイスマイル)であれば毎日正しい英語に触れられるから、とのことした。

また、もうひとり、独学で英語の勉強をしていた友人にもやってもらいました。彼女曰く、「i-smile(アイスマイル)は独学と英会話教室、それぞれのいいところが合わさった教材」で、独学中にはなかった発音のレベルアップ効果を、今まさに実感しているようです。

また、その友人には、「Stay at home economy」も利用していただきました。その話もついでに聞いてみたのですが、なんと気づいたら英語で月40万円を稼いでいるとか…!最初は不安だったが、具体的にコツが書かれていたのですぐに軌道に乗ったとのこと。公式でも非常に稼いでいる人が紹介されていますが、実際に友人が結果を出しているのを聞いて、改めて本物なんだなと思うことができました。

検証からわかること「i-smile(アイスマイル)はフォローが万全」

検証からわかることその5

もちろんこの検証結果によって、英会話教室に通うことや独学はやめておいたほうがいい、それだと稼げないというわけではありません。

英語を一生懸命身につけようとしていながら挫折してしまうのは、その人の気持ちや意思が弱いからではなく、今までの勉強の仕組みが間違っていたからだと思うのです。そしてその英語を具体的に活かす方法がわからないからだと思います。i-smile(アイスマイル)は、まさにそこにピンポイントで寄り添い、フォローしてくれます。

「同じことを繰り返したくない」と思っている人ほど、i-smile(アイスマイル)を受けてみることをおすすめします。

i-smile(アイスマイル)が詐欺ではないと断言できる理由 英語が苦手な人が上達するi-smile(アイスマイル)の秘訣とは? i-smile(アイスマイル)のサイトへ

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)のいい評判や絶賛する口コミは本当かを、さまざまな角度から検証してきました。今回の記事を通してほとんど嘘のものはなく、正しく評価しているとわかってもらえたと思います。こうした結果が出るのもi-smile(アイスマイル)の効果が本物であり、実際に多くの人が英語力を身につけたからにほかなりません。

最後に、この検証からわかったi-smile(アイスマイル)がおすすめな人をまとめておきます。

・勉強は嫌いだけど英語力は身につけたい人

・初心者の人

・基礎をあらためて磨きたい人

・記憶力に自信がない人

・自分の気持ちを英語で伝えたい人

・英会話レッスンで挫折した人

これらの人はi-smile(アイスマイル)で勉強すると確実に上達できるので、ぜひ検討してみてください。そのときは、こちらが参考になると思います。

「i-smile(アイスマイル)を始めるときに知っておきたい心得」

「i-smile(アイスマイル)の入会前にもらえる無料プレゼントを詳しく調べてみた」

「英語教材i-smile(アイスマイル)と相性が良い人の特徴2つ」

「i-smile(アイスマイル)でも話せない可能性が高い人の特徴3選」

それから、i-smile(アイスマイル)には、まだまだいろんな評判や口コミがあります。この記事には載せていない検証結果もあり、それについては下記でまとめているので、気になるものがあれば見てみてください。

「【検証追記】i-smile(アイスマイル)の料金に対する評判や口コミ」

「【検証追記】デイビッド・セイン先生に対する評判や口コミ」

「【検証追記】i-smile(アイスマイル)の会社に対する評判や口コミ」

「【検証追記】i-smile(アイスマイル)の隠れたメリットに対する評判や口コミ」

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のサイトへ