チャンピックスで「タバコが吸いたい」を抑制

健康のことを考えて禁煙したいと考える人も多くなってきていますが、何度禁煙に取り組んでも一服だけなら良いだろうと思って手を出してしまい、結局禁煙に失敗してしまうということがよくあります。
タバコが吸いたいという気持ちがどうしても生まれてきてしまうため、それを抑制することができないと禁煙の達成は難しいのです。
こういった耐え難い欲望が生まれてしまうのはタバコに含まれるニコチンに依存性があるからであり、禁煙に失敗する人の多くはニコチン依存症となっているのです。
そういうときの禁煙補助に役立つのがチャンピックスです。
チャンピックスはニコチンが脳内で作用するニコチン受容体に対して結合して、ニコチンよりも弱い作用を示すという特徴があります。そのため、チャンピックスを服用することによって、タバコを吸った時よりもずっと弱い快感を受けている状態を作り出すことができます。
これにより、ニコチンの作用から一気に脱却するのではなく、徐々にその作用への依存を弱めていくことができるのです。また、チャンピックスを服用しているときにタバコを吸うことによってタバコを吸うことによる快感がほとんど得られなくなります。
これはチャンピックスがニコチンと競合してニコチン受容体に作用しているためであり、タバコを吸っても快感が得られないということを学習していくことができるようになるのです。
タバコが吸いたいと思って吸ってしまっても、思っていたような快感が得られないことから、タバコが吸いたいと思うことがなくなっていきます。
そういったことを覚えさせるために最初はタバコを吸いながらチャンピックスを服用するという治療方法がとられていて、効率的に禁煙治療が達成できるのです。

チャンピックスで禁煙する方法

チャンピックスは、禁煙のための飲み薬です。
禁煙開始予定日の1週間前から服用を開始します。
チャンピックス服用開始から8日経ったら禁煙を開始します。ただし、開始予定日以前にタバコが吸いたくなくなった場合には、8日を待たずに禁煙に入って良いです。
飲み始めて1週間経ったら、徐々に服用量を増やしていきます。
これを合計で12週間続けます。
注意点は、禁煙に成功したと思って自己判断でチャンピックスの服用をやめてしまわないことです。
必ず医師の指示に従って使うようにしてください。
飲むタイミングは、食後です。
コップ1杯程度のぬるま湯で服用しましょう。
チャンピックスを服用すると、副作用で吐き気が生じることがあります。
医師に相談すれば、吐き気止めを処方してくれるケースもあります。他にも、頭痛、上腹部痛、便秘、お腹のはり、悪夢、不眠、などがあらわれることがあります。
チャンピックスを服用してもイライラするなどの離脱症状があらわれる場合には、深呼吸、水を飲む、低カロリーのガムを噛む、などで気を紛らわすようにすると良いです。
チャンピックスが使えない可能性があるのは、以前に薬を飲んでアレルギー症状がでた、精神疾患がある、腎臓に疾患がある、他に服用中の薬がある、妊婦、授乳婦、未成年、などの人たちです。
これらの条件に当てはめる人は、治療の際に必ず医師に伝えておきましょう。
他の薬と併用可能かどうかについては、お薬手帳を持参すると判断してもらいやすいです。
上記以外の人でも予期せぬ副作用が起こる可能性があるので、気になったことや不快な症状があらわれたら、早めに医師か薬剤師に相談するようにしましょう。
また、チャンピックス服用直後は自動車などの運転は危険です。

チャンピックスの値段は個人輸入が安い

禁煙治療薬の中でも高い有効性があって強力に禁煙をサポートしてくれるのがチャンピックスです。
飲むだけで禁煙ができると言われている薬であり、禁煙時に辛い離脱症状や吸いたい気持ちを抑制する為に有効です。
チャンピックスの入手方法としては病院での処方が必要になります。
禁煙ガムやパッチと違って飲んで利用する医薬品ですので医師による許可が必要です。
しかしチャンピックスは病院で処方してもらう場合は値段が高く、また、病院へ行く手間も掛かってしまいます。
もっとリーズナブル且つ簡単にチャンピックスを手に入れたい時には個人輸入を活用して購入することも可能です。
個人輸入は海外から購入して入手する方法ですが、多くの場合は病院で処方をしてもらうよりも安く済みます。
また、病院を利用することなく簡単に入手できるということもあり、チャンピックスを入手する為のハードルも低くなるはずです。
個人輸入で購入する場合は代行業者を通して利用するのが一般的ですが、業者選びは慎重に行うようにした方が良いでしょう。個人輸入を利用する場合、ニセモノの薬を売り付けられてしまうリスクがありますが、特に業者の信頼度が低い場合はニセモノの被害に見舞われてしまう可能性も高くなるのです。
ニセモノの薬ですと健康被害の原因にもなり得ますので、安心して購入できる業者を見付けなければいけません。
チャンピックスは医薬品ですので使用方法にも注意する必要があります。
副作用が小さい薬とされていますが、全く副作用がないということでもありません。
誤った使用方法をしてしまうと健康を害してしまうこともありますので、必ず使用方法をよく確認し、そして注意点を確実に守って服用することが大切です。
■あなたも禁煙を始めましょう
禁煙外来で入手【チャンピックス】